【プロによる】光回線診断!あなたに合ったおすすめ光回線とは

【PR】この記事には広告を含む場合があります。

光回線の選び方って難しいようで実は簡単です。

しかし簡単だけど、光回線選びを間違えている方が多いです。

どの事業者も公式キャンペーンや独自キャンペーンを混ぜて宣伝したり、キャンペーンありきの月額料金を提示して「お得だよ!お得だよ!」押しをしています。

管理人 Dすけ

その結果、お客から見たらどれもお得に見えてよく分からない状態になっています。

でも実際はシンプルで、業者の宣伝のせいでややこしく感じるだけです。

この記事では以下に当てはまる方の光回線選びの参考になるので、ぜひ最後まで見ていってくださいね。

初めて光回線を新規契約
ネット回線の乗り換え
引っ越し等で光回線を解約⇒新規契約

※この記事での月額表記は純粋な月額で表記しています。期間限定の割引やキャンペーン込みの料金は表示せず純粋な月額なので正確な比較ができます。

この記事を書いた人
執筆者 Dすけ

光回線コンサルタント

大手光回線の訪問販売5年
常に売り上げトップ3位以内
5社を超える代理店に光回線の教育
【ジャパネットたかた】
  ⇛スマホ,PC等の販売、初期設定3年
【ネクソース株式会社】
  (大手マーケティング企業)
  ⇛光回線のコンサル実施

詳しい自己紹介はこちら

目次

【2024年版】あなたにピッタリ!光回線の選び方診断

管理人 Dすけ

光回線を何百件も売ってきた僕の判断方法です。1分かからないので試してくださいね。

追記:NURO光のユーザーが増えすぎた為、NURO光の通信品質が悪化しています。

本来ならNURO光が診断結果ででる箇所をauひかりにしています(auひかりは独自回線のため速度低下しにくい傾向がある)

Q1
スマホキャリアはどこ?

診断結果の光回線が提供エリア内だけど、自宅では利用できないエリア外だった場合は、下の選び方別からジャンプして再度診断してみてください。

※通信速度で選ぶというのもありますが、実際に使ってみないと分からないのが真実なので除外しています。
※特典重視で選ぶというのもありますが、上記2つの選び方をしてその中から特典がいい回線を選びましょう。(選べるようになっています)

【住居別】おすすめの光回線

顧客の欲求としては、以下の3つが主です。

  • 通信速度が速い、安定
  • 加入特典が豪華
  • 月額が安い

自分が上記3つのどれを重視したいか分からない時は、住居別に最適な光回線を選択すれば、結果的に3つの要素全て満たすので安心してください。

>戸建の方
>マンションの方

ちなみにこの時点で家族のスマホキャリアが2台以上同じなら、「スマホセット割で選ぶ」から選択しましょう。

戸建の光回線ランキング(優先順位)

戸建て住まいにおすすめの優先順位(損しないために必ず1~4全てに目を通して下さい。)

NURO光と電力系光回線は、提供エリアが限られていますが、もし使えるエリアなら選択肢候補に含めると良いです。

また戸建で多い要望が、「ネット+電話+テレビを全て光回線でまとめたい」というのがあります。

全てまとめれるのは電力系光回線と光コラボのみです。

管理人 Dすけ

しかし毎月光テレビの料金とられるより、アンテナを建てたほうがコスパがいいので個人的にはアンテナ推進派です。

特典サイト経由でもらったキャッシュバックでアンテナ設置すれば、テレビの月額料金が請求されることはないですからね。

戸建てでのポイント

家族でスマホとセット割を組むか?(月額重視)

速度重視か?

通信速度を重視する場合

NURO光

月額料金を重視する場合

セット割が組める光回線

ネット+電話+テレビをセットでまとめるかどうか?

セットにする場合

電力系光回線 or 光コラボ

セットにしない場合

NURO光 or auひかり

戸建1位 NURO光


結論、速度重視かつ料金も安めが良いならNURO光

戸建ならネット+電話でも他社より安くネット回線が使え、速度がデフォルトで2Gbpsなので速度が他社のデフォルト1Gbpsより速いです。

しかし「ネット+電話+テレビ」の全てを光回線でまとめたい!なんて思ってる方には不向きです。

なぜならNURO光の光テレビは料金が高く、最大2台までしか視聴できないからです。

ネット+電話は光回線で、テレビは地デジ/BSアンテナを設置予定という人は選択肢としてNURO光は有力です。

~NURO光 初期費用~
品目費用
事務手数料3,300円
工事費44,000円
~NURO光 提供可能エリア~

NURO光2ギガ 提供エリア

  • 北海道:北海道
  • 関東:東京都・千葉県・神奈川県・埼玉県・茨城県・栃木県・群馬県
  • 東海:愛知県・静岡県・岐阜県・三重県
  • 関西:大阪府・兵庫県・京都府・滋賀県・奈良県
  • 中国:広島県・岡山県
  • 九州:福岡県・佐賀県
~NURO光 月額料金~
スクロールできます
契約地域ネット料金ネット+電話
北海道・関東
(NTT東日本エリア)
5,200円5,750円
(NURO光電話月額料金550円)
東海・関西・九州
(NTT西日本エリア)
5,200円5,530円
(NURO光電話月額料金330円)
~NURO光 セット割可能キャリア~
割引可能キャリア割引額
ソフトバンク550円~1,100円/1台
(おうち割 光セット)
~NURO光 メリット~
  • 工事費実質無料
  • ソフトバンクスマホでセット割が組める
  • デフォルトで2Gbps
  • 2Gbpsなのに他社より月額が安い
~NURO光 デメリット~
  • 提供エリアが限られている
  • 乗り換え時の違約金補填特典がない
  • 申込~工事完了までが他社より遅い
  • 光テレビは料金が高く、視聴台数は最大2台まで。

NURO光を完全に網羅した記事はこちら

実は夜間のラグがひどいという話もあるので一度目を通すことをおすすめします。

戸建2位 auひかり


結論、通信速度を安定させたい、もしくはauスマホ利用者はauひかりを選びましょう。

~auひかり 初期費用~
品目費用
事務手数料3,300円
工事費戸建:41,250円
集合住宅:33,000円
~auひかり 提供可能エリア~

auひかり ホームタイプ提供エリア

  • 北海道:北海道
  • 東北:青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島
  • 関東:東京都、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木
  • 信越:新潟、長野
  • 中部:山梨
  • 北陸:石川、富山、福井
  • 中国:鳥取、岡山、島根、広島、山口
  • 四国:香川、徳島、愛媛、高知
  • 九州:福岡、大分、佐賀、宮崎、熊本、長崎、鹿児島
~auひかり 月額料金~
スクロールできます
【ファミリータイプ】ギガ得プランずっとギガ得プラン標準プラン
月額5,720円1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目以降:5,390円
6,930円
契約期間2年自動更新3年自動更新なし
更新月3カ月間
(24~26カ月目)
3カ月間
(36~38カ月目)
なし
解約違約金4,460円4,730円なし
~auひかり セット割可能キャリア~
割引可能
キャリア
割引額
au550円~1,100円/1台
(auセット割、auスマートバリュー)
※auセット割は1台のみ割引適用
UQモバイル1,100/1台
(自宅セット割)
~auひかり メリット~
  1. 工事費実質無料
  2. 他社違約金をキャッシュバック
  3. auスマホ、UQモバイルでセット割が組める
  4. 専用の光回線を使ってて、通信速度が安定
~auひかり デメリット~
  • 関西・東海エリアでは戸建てタイプの利用不可
  • 地デジ/BS/CSは視聴不可

戸建3位 電力会社系光回線

結論、ネット+電話+テレビを全て一括でまとめたい場合は電力系光回線です。

飛び抜けて通信速度が速いわけじゃないですが、専用の光回線を使っているので混雑しにくいという特徴があります。

電力会社系の光回線は、au/UQスマホ利用者であれば、auひかりの次に調べたい候補です。

電力系光回線対応エリア
コミュファ光愛知県・岐阜県・三重県・静岡県・長野県
eo光大阪府・京都府・奈良県・和歌山県・
滋賀県・兵庫県・福井県の一部
メガエッグ光山口県・島根県・鳥取県・広島県・岡山県
ピカラ光徳島県・香川県・愛媛県・高知県
BBIQ福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・
大分県・宮崎県・鹿児島県
~電力系光回線の初期費用~
スクロールできます
電力系光回線事務手数料ネット工事費テレビ工事費
コミュファ光3,300円27,500円20,570円
※1( 特定の条件で3,300円~8,800円で可)
eo光3,300円29,700円13,200円
※1(特定の条件で0円)
メガエッグ光3,300円38,500円
(VDSL/LAN方式は23,100円)
52,800円
※1(特定の条件で14,300円)
ピカラ光0円27,500円ケーブル事業者によって異なる
※1(特定の条件で0円になることが多い)
BBIQ880円39,600円39,600円
※1(特定の条件で0円)

※1 特定の条件→ネットとセットで申し込み、指定の光テレビコース契約、別途オプション申し込みなど

~電力系光回線の月額料金~
スクロールできます
回線ネットネット
+光電話
ネット
+光電話+光テレビ
長期継続割引指定電力利用で割引
コミュファ光5,720円6,050円6,270円永年550円割引 ※2
スタート割550円割引(2年間)
【中部電力】
カテエネポイント
eo光5,448円5,762円7,344円3年目~5年目 174円割引
6年目以降 451円割引
【eo電気】
電気料金の割引
メガエッグ5,720円6,270円6,600円
(現在は)なし【中国電力】
永年ネット料金550円割引
ピカラ光4,950円5,500円
約7,000円 ※1
2年毎に110円割引
7年目以降330円割引 ※3
【四国電力】
初年度からネット料金が永年4,620円
BBIQ6,380円7,040円8,415円つづけて割(3年契約)
ネット料金永年550円割引
【九州電力】
ネット料金が永年330円割引

※光テレビは地デジ・BSが見れる基本コースで計算
※各料金は事業者ごとの一般的なプランで計算
※最初の2年間だけ割引等の期間限定の割引は除外


※1 契約するケーブルテレビによって料金が異なる
※2 スタート割終了後に適用。スタート割が未適用の場合、長期割引は適用不可
(スタート割→光テレビ利用する場合は5年間、利用しない場合は2年間の利用を約束することで、約束期間中の月額料金が550円割引)
※3 ステップコースの場合

~電力系光回線のセット割可能キャリア~
割引可能キャリア割引額
au550円~1,100円/1台
(auセット割、auスマートバリュー)
※auセット割は1台のみ割引適用
UQモバイル1,100/1台
(自宅セット割)
~電力系光回線のメリット~
  • 長期継続割引がある
  • 地デジ/BS/CS放送がアンテナ不要で視聴可能
  • 工事費実質無料
  • 他社違約金をキャッシュバック
  • au/UQスマホでセット割が組める
  • 専用の光回線を使ってて、通信速度が安定
    (光コラボと比べると、通信速度が安定する傾向にある)
~電力系光回線のデメリット~
  • 提供エリアが限られている
  • 対応エリア外に引っ越すときに解約が必須
  • 開通まで時間がかかる場合がある(※光コラボと比較して)

戸建4位 光コラボ

光コラボにすべき方は、他社光回線が提供エリア外、もしくはセット割の選択が光コラボしかなかった方です。

またセット割が1台しか組めない方や、セット割が組めない方は光コラボの中でも格安系の光回線が選択肢に入ってきます。(大手キャリア回線のセット割を考慮しても格安系の光回線の方が月額が安い)

光コラボは他社回線と違って飛び抜けた取り柄はないですが、セット割の適用/提供エリアの広さ/光テレビ利用可はさすがといったところ。

管理人 Dすけ

光コラボはオールラウンダーというイメージです。

~人気の光コラボの例~
GMOとくとくBB光

格安系の光回線で、スマホのセット割はなし。

月額が最安級なので、格安SIMユーザーやセット割の台数が1台だけのユーザーにおすすめ【※当サイト経由限定特典アリ】

GMOとくとくBBを全て網羅した解説記事はこちら
→GMOとくとくBB光の総まとめ

ドコモ光

唯一、ドコモスマホとセット割が可能

ソフトバンク光

ソフトバンク/ワイモバイルスマホでセット割が可能

ビッグローブ光

auスマホとセット割が可能


~光コラボのメリット~
  1. 提供エリアが広い
  2. 一部の光コラボで工事費実質無料
  3. 地デジ/BS/CS放送がアンテナ設置不要で視聴可能
  4. セット割が組める(一部を除く)
  5. 開通までが他社より早い傾向
~光コラボのデメリット~
  1. 選択肢が多過ぎて迷う(500社以上)
  2. NTTの回線を間借りしている為、通信速度が不安定になる時がある(利用人数が多い)

アパート/マンションのランキング(優先順位)

集合住宅にお住まいなら以下の1~4の優先順位で、お持ちのスマホでセット割が組める回線かつ、その集合住宅で利用できるか調べてみるといいです。

管理人 Dすけ

選び方は速度重視 or セット割重視です。(※格安スマホ利用者などでセット割がない場合は、回線の単体価格重視でコスパよくしましょう)

マンション 1位 auひかり


結論、通信速度を安定させたい、もしくはauスマホ利用者はauひかりです。

※建物の設備の都合上、100Mbpsのプランなら他社光コラボなどを調べてみましょう。

ただし、auひかりが100Mbpsのプランしか使えない場合、他社回線も100Mbpsしか使えない可能性が高いです。一応他のネット回線も調べてみましょう!

~auひかり 初期費用~
品目費用
事務手数料3,300円
工事費33,000円
~auひかり 月額料金~
スクロールできます
【マンションタイプ】月額契約期間と
解約違約金
タイプG
お得プラン
16契約以上
4,180円
8契約以上
4,510円
契約期間:2年
違約金:2,730円
タイプG
標準プラン
16契約以上
5,390円
8契約以上
5,720円
無し
タイプV
お得プランA
16契約以上
4,180円
8契約以上
4,510円
契約期間:2年
違約金:2,290円
タイプV
標準プラン
16契約以上
4,180円
8契約以上
4,510円
無し
都市機構
お得プランA
4,180円契約期間:2年
違約金:2,290円
都市機構
標準プラン
4,180円無し
都市機構G
お得プラン
4,180円契約期間:2年
違約金:2,730円
都市機構G
標準プラン
5,390円無し
タイプE
お得プランA
16契約以上
3,740円
8契約以上
4,070円
契約期間:2年
違約金:2,290円
タイプE
標準プラン
16契約以上
3,740円
8契約以上
4,070円
無し
タイプF
お得プランA
4,290円契約期間:2年
違約金:2,290円
タイプF
標準プラン
4,290円無し
ギガ
お得プランA
4,455円契約期間:2年
違約金:2,290円
ギガ
標準プラン
4,455円無し
ミニギガ
お得プランA
5,500円契約期間:2年
違約金:2,290円
ミニギガ
標準プラン
5,500円無し

auひかりは建物内の配線方式と建物内の契約見込み軒数で月額料金が変わります。

以下のリンクで住んでいる集合住宅がどのプランで提供できるか確認できます。

auひかり提供エリア検索

管理人 Dすけ

マンションタイプは建物の設備によってプランが決まるため、自分で選ぶことはできません。

~auひかり メリット~
  • 工事費実質無料
  • 他社違約金をキャッシュバック
  • auスマホでセット割が組める
  • 専用の光回線設備を使っているため、通信速度が安定する傾向
  • マンションタイプが導入されていれば、開通までが早い
~auひかり デメリット~
  • 利用できるエリアが限られている
  • タイプVの場合、100Mbpsまでしか出ない
  • ミニギガの場合、月額が高い

マンション 2位 NURO光/NURO forマンション

結論、速度重視ならNURO光

ただしNURO光は戸建て向けの回線なので、集合住宅で利用するには管理人の許可取りが必要になってきます。

管理人 Dすけ

ファミリータイプの集合住宅でNURO光を契約している方は多いですよ

NURO光には戸建て以外にもマンション専用のNURO光 for マンションがあります。

お住まいのマンションがNURO光エリア内かつ、 for マンションの設備が導入されていれば利用することができます。

NURO for マンション導入物件検索

~NURO光/forマンション 初期費用~
品目費用
事務手数料3,300円
工事費44,000円
NURO光/forマンション 共通
~NURO光/forマンション 提供可能エリア~

NURO光2ギガ 提供エリア

  • 北海道:北海道
  • 関東:東京都・千葉県・神奈川県・埼玉県・茨城県・栃木県・群馬県
  • 東海:愛知県・静岡県・岐阜県・三重県
  • 関西:大阪府・兵庫県・京都府・滋賀県・奈良県
  • 中国:広島県・岡山県
  • 九州:福岡県・佐賀県
~NURO光/forマンション 月額料金~
スクロールできます
プラン名
(for マンション)
NURO 光 2ギガ
(3年契約)
NURO 光 2ギガ
(2年契約)
月額2,090~2,750円
(※マンションの利用人数による)
2,530~3,190円
(※マンションの利用人数による)
最低契約年数3年2年

※マンションの利用人数による変動は以下の通り

2ギガ 2年契約
  • 6人以下 3,190円
  • 7人 3,080円
  • 8人 2,970円
  • 9人 2,860円
  • 10人以上 2,530円
2ギガ 3年契約
  • 6人以下 2,750円
  • 7人 2,640円
  • 8人 2,530円
  • 9人 2,420円
  • 10人以上 2,090円
~NURO光/forマンション セット割可能キャリア~
割引可能キャリア割引額
ソフトバンク550円~1,100円/1台
(おうち割 光セット)
~NURO光/forマンション メリット~
  • 工事費実質無料
  • ソフトバンクスマホとセット割が組める
  • 専用の設備を使ってて、通信速度が安定する傾向
  • 提供エリア内ならデフォルトで2Gbps
  • NURO光 for マンションは激安
~NURO光/forマンション デメリット~
  • 提供エリアが限られている
  • 乗り換え時の違約金補填特典がない
  • 開通までが他社よりも遅い
    ※急ぎの人は電力会社系光回線・光コラボあたりが無難です。

さらに詳しくNURO光を知りたい方は、こちらの記事を読んで下さい。

マンション3位 電力系光回線

結論、auスマホユーザーで、auひかりが使えない場合に選択したい専用の光回線です。

※ただし、建物の設備の関係で通信速度が最大100Mbpsの場合、光コラボを調べてみる価値はあります

スクロールできます
光回線事業者提供可能エリア
コミュファ光愛知県・岐阜県・三重県・静岡県・長野県
eo光大阪府・京都府・奈良県・和歌山県・
滋賀県・兵庫県・福井県の一部
メガエッグ山口県・島根県・鳥取県・広島県・岡山県
ピカラ光徳島県・香川県・愛媛県・高知県
BBIQ福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・
大分県・宮崎県・鹿児島県
~電力系光回線の初期費用~
スクロールできます
電力系光回線事務手数料ネット工事費
コミュファ光3,300円27,500円
eo光3,300円29,700円
メガエッグ光3,300円38,500円
(VDSL/LAN方式は23,100円)
ピカラ光0円27,500円
BBIQ880円39,600円
~電力系光回線の月額料金~
スクロールできます
回線ネットネット
+光電話
長期継続割引指定電力利用で割引
コミュファ光4,620円4,950円永年550円割引 ※2
スタート割550円割引(2年間)
【中部電力】
カテエネポイント
eo光2,700円~5,500円 ※1
ネット料金+314円3年目~5年目 174円割引
6年目以降 451円割引
【eo電気】
電気料金の割引
メガエッグメゾン:4,620円 ※2
マンション:4,070円
メゾン:5,170円
マンション:4,620円
(現在は)なし【中国電力】
永年ネット料金550円割引
ピカラ光4,400円4,950円1~4年目660円割引
5年目以降792円割引 ※3
【四国電力】
初年度からネット料金が永年3,520円
BBIQ4,180~6,380円4,840円~7,040円なし【九州電力】
ネット料金が永年330円割引
※LAN方式は対象外

※1 マンションにより、料金が異なります。
詳しくはeo光マンション検索で料金が確認できます。
※2 どちらのタイプになるかは建物によります。
詳しくはメガエッグエリア検索で確認できます。
※3 ステップコースの場合

~電力系光回線のセット割可能キャリア~
割引可能キャリア割引額
au550円~1,100円/1台
(auセット割、auスマートバリュー)
※auセット割は1台のみ割引適用
UQモバイル1,100/1台
(自宅セット割)
~電力系光回線のメリット~
  • 工事費実質無料
  • 他社違約金をキャッシュバック
  • auスマホとセット割が組める
  • 専用の光回線設備を使ってて、通信速度が安定する傾向
~電力系光回線のデメリット~
  • 利用できるエリアが限られてる
  • 提供エリア外に引っ越すときに解約が必須

マンション4位 光コラボ

光コラボにすべき方は、他社光回線が提供エリア外、もしくはセット割の選択が光コラボしかなかった方です。

またセット割が1台しか組めない方や、セット割が組めない方は光コラボの中でも格安系の光回線が選択肢に入ってきます。(大手キャリア回線のセット割を考慮しても格安系の光回線の方が月額が安い)

他社回線と違って飛び抜けた取り柄はないですが、セット割の適用/提供エリアの広さはさすがといったところ。

管理人 Dすけ

光コラボはオールラウンダーというイメージです。

人気の光コラボの例

GMOとくとくBB光

スマホのセット割はなし。

しかし月額料金が単体で最安なので格安スマホユーザーにおすすめ【※当サイト経由限定特典アリ】

GMOとくとくBBを全て網羅した解説記事はこちら
→GMOとくとくBB光の総まとめ

ドコモ光

唯一、ドコモスマホとセット割が可能

ソフトバンク光

ソフトバンク/ワイモバイルスマホでセット割適用

ビッグローブ光

auスマホとセット割が可能

~光コラボのメリット~
  • 提供エリアが広い
  • 一部の光コラボで工事費実質無料
  • セット割が組める
  • 開通までが他社より早い傾向
  • ビッグローブ光は、何度引っ越しても引っ越し先の工事費無料
~光コラボのデメリット~
  • 選択肢が多過ぎて迷う(500社以上)
  • NTTの回線を間借りしている為、通信速度が不安定になる時がある(利用人数が多い)

スマホセット割(月額料金重視)で選ぶ

スマホキャリア光回線
ドコモドコモ光
au・auひかり
・電力系光回線
・auスマホとセット割適用可能光コラボ
ソフトバンク
ワイモバイル
ソフトバンク光
NURO光 ※1
格安SIM別表参照

※1 ワイモバイルはNURO光とのセット割不可

それぞれ解説していきます。(各キャリアをクリックで該当箇所にジャンプします。)

 ドコモユーザーはドコモ光一択

結論、ドコモスマホとセット割を組めるのはドコモ光だけです。

ただしセット割と言っても、スマホのプランによっては月額料金が100円しか割引にならない場合もあります。

割引が少ない場合は、速度や光回線単体でドコモ光より安い回線をおすすめします。

~ドコモ光 初期費用~

品目費用
事務手数料3,300円
工事費
(屋内工事あり)
22,000円
22,000円
工事費
(屋内工事なし)
11,660円
11,660円
派遣工事なし3,300円
3,300円

現在、工事費無料キャンペーン実施中です。

~ドコモ光 月額料金~

契約プランネットネット+光電話
タイプA5,720円
4,400円
6,270円
4,950円
タイプB5,940円
4,620円
6,490円
5,170円
タイプC5,720円
4,400円
6,270円
4,950円

auユーザーの選択肢はかなり多い

auスマホは選択肢がたくさんあります。

auスマホの方の光回線の優先順位は以下の通りです。

  1. auひかり
    →戸建プランの解説はこちら
    →マンションプランの解説はこちら
  2. 光コラボ or 電力系光回線

auでセット割が組める光コラボはビックローブ光So-net光、nifty光、@TCOMヒカリ、エディオンネットがあります。

どの光コラボの特典もauひかりの特典には敵わないので、auスマホ利用者の選び方の優先順位はauひかり→電力系回線or光コラボです。

 ソフトバンク/ワイモバイルユーザーは2択

結論、ソフトバンクユーザーはソフトバンク光かNURO光で、ワイモバイルユーザーはソフトバンク光です。

NURO光の提供エリアなら月額が安いし、速度が早いのでNURO光にする。提供エリア外ならソフトバンク光にする。という選び方で大丈夫です。

NURO光の戸建の情報はこちら

NURO光のマンション情報はこちら

~ソフトバンク光 初期費用~

品目費用
事務手数料3,300円
工事費31,680円
31,680円

工事費実質無料キャンペーンあり

~ソフトバンク光 月額料金~

契約プランネットネット+光電話
ファミリータイプ5,720円6,270円
マンションタイプ4,180円4,730円
管理人 Dすけ

ソフトバンク光のIPoE接続による高速通信が可能なので、申込みから工事完了までが長いNURO光を選ばなくても、ソフトバンク光でも十分です。

NURO光はユーザーが増えすぎて、速度が低下しています。

クレーム案件もでてきているので、落ち着くまでは申込みを控えたほうがいい可能性もあります。

格安SIMユーザーはとくとくBB光が最適解

格安SIMを利用している方の光回線選びは、いわゆる格安光回線を選びましょう。

結論、とくとくBB光がおすすめです。

なぜなら唯一、現金キャッシュバックがあり工事費実質無料、違約金キャッシュバック、月額料金が最安級だからです。

格安光回線のメリットとデメリットを確認した上で下の一覧表を見れば、なぜとくとくBB光が消費者にとって得かが分かります。

格安回線メリット

  • 月額が安い
  • 格安SIMでも一部セット割可能
  • 全国で使える

格安回線デメリット

  • セット割の割引額が低い
  • 工事費がかかる回線が多い
  • 現金キャッシュバックがない回線が多い
  • 違約金キャッシュバックがない回線が多い
管理人 Dすけ

とくとくBB光はセット割がないですが、キャッシュバック、工事費無料でトータルでプラスです。

格安SIMでセット割を組める回線一覧

格安SIMでも割引が適用される光回線を一覧表にしました。

スクロールできます
スマホキャリア光回線キャリア割引額
ワイモバイルソフトバンク光
SoftBank Air
550~1,650円/1台
※最大10台まで
BIGLOBE mobileビッグローブ光220円/1セットのみ
UQ mobile
(自宅セット割)
ビッグローブ光
So-net光プラス
nifty光
@TCOMヒカリ
エディオン光
ひかりJ
ひかりゆいまーる
auひかり
コミュファ光
eo光
メガエッグ
ピカラ光
BBIQ
auひかり
auひかりちゅら
JCOM
その他CATVなど
1,100円/1台
※最大10台まで
NifMonifty光220円/1セットのみ
DMM mobileDMM光550円/1セットのみ
UQmobile
ahamo
povo
enひかり110円/1セットのみ
mineoeo光330円/1セットのみ
※eo光から割引
DTI SIMDTI光165円/1セットのみ
※DTI光から割引
IIJmioIIJmioひかり660円/1セットのみ
リブモTCOMヒカリ220円/1台
※5台まで
管理人 Dすけ

格安SIMは100~200円程度しか割引されません。ワイモバイルやUQモバイルは割引額が大きいので大手光回線にすべきです。

格安系光回線の価格表

最安値級の光回線を表にしました。

順位光回線月額
1位@SMART光4,730円
同率2位en光
GMOとくとくBB光
4,818円
3位おてがる光4,873円
4位excite MEC光4,950円

※純粋な金額を表示しています。(期間限定の割引などは除外)
※IPv6オプションを加算しています。(NTT回線なので、つけないと非常に遅くなる可能性がある為)

こう見ると戸建、マンションタイプともに「@スマート光」が最安なので選んでしまいそうになりますが、2位3位と100円程度しか違わないです。

そしてこの中で契約による現金キャッシュバック、工事費実質無料、違約金キャッシュバックがあるのはGMOとくとくBB光だけです。

時期によって多少金額が変わりますが、いつも40,000円のキャッシュバックを開催しているので、GMOとくとくBB光以外を選ぶのがいかに損か分かると思います。

管理人 Dすけ

月額100円程度の差でキャッシュバック額や工事費分の数万円を埋め合わせるには何十年かかることやら。

ということで、格安SIMのセット割目線でも格安系の光回線目線でもGMOとくとくBB光が最良の選択です。

※UQモバイルは上で紹介した電力系回線の中から選びましょう。

まとめ

最後に「光回線診断!あなたに合った光回線とは」についてのまとめです。

  • 速度重視はauひかり/NURO光/電力系回線が候補
  • セット割を組める+速度安定の傾向がある回線
  • 格安SIMの方はGMOとくとくBB光が最良

光回線って種類が多くて困りがちですが、自分の重要視する部分や、エリアを考慮するとグッと選択肢は少なくなります。

ぜひ一番で紹介したクイズ形式の診断などを活用してピッタリの回線を選んでくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次