【ソフトバンク光】マンションはファミリータイプにしとく?しない?

【PR】この記事には広告を含む場合があります。

一般的には集合住宅=マンションタイプにすべきです。

しかし建物の都合でファミリータイプしか利用できなかったり、契約者の意向でマンションタイプを利用できるのに、あえてファミリータイプを選択する人も稀にいます。

川浪 大典

「ファミリータイプ=マンションタイプより速い」は違います。本記事で仕組みを理解しましょう。

この記事ではどんな人がファミリータイプにすべきか、マンションタイプを導入できない条件などを解説していきます。

ではさっそくこの記事の結論です。

マンションタイプが導入できる建物ならマンションタイプにすべき。

マンションタイプが導入できない建物なら潔くファミリータイプ。

ソフトバンク光の申し込みで損したくない人は、「ソフトバンク光【おすすめネット代理店比較】」の章で比較検討してお得に申し込みましょう。

\ 手続き不要でキャッシュバック/

この記事を書いた人
川浪 大典

光回線コンサルタント

大手光回線の訪問販売5年
常に売り上げトップ3位以内
5社を超える代理店に光回線の教育
スマホ,PC等の販売、初期設定3年
個人宅のWi-Fi調査500件以上
デジタル庁から【デジタル推進委員】に任命
一般社団法人 日本支援技術協会から【デジタルアクセシビリティアドバイザー】に任命

詳しい自己紹介はこちら

目次

ソフトバンク光のマンションタイプとファミリータイプの違い

ソフトバンク光のマンションタイプとファミリータイプの違い

マンションタイプとファミリータイプの一番の違いは料金です。

マンションタイプとファミリータイプでは1,540円の差があります。

速度、料金、工事の3点から比較表にしてみました。(一般的な2年契約の場合)

スクロールできます
 ファミリータイプ マンションタイプ
工事必要不要の場合あり
料金5,720円4,180円
速度(一般的には)出やすい(一般的には)ファミリータイプより出にくい

工事発生の有無は正確には申し込んでからでないと分かりません。

しかしソフトバンク光のキャンペーンで工事費は実質無料のため、気にする必要はないです。

工事費に関して詳しくこちらの記事で解説しています。

ソフトバンク光のマンションタイプが使えないケース

集合住宅はマンションタイプで申し込むのがセオリーですが、集合住宅の事情によってマンションタイプで契約できず、ファミリータイプしか契約できない場合があります。

ファミリータイプでしか契約できない場合
  1. NTTの設備が未導入
  2. NTTの設備は入っているが、ポートが埋まっている

これらの人はファミリータイプを契約するか、ホームルーターにするしかありません。

それぞれ解説していきます。

1.NTTの設備が未導入

全ての集合住宅にNTTの設備が導入されているわけではありません。

集合住宅と言っても、大きな団地から小さなアパート、築年数もバラバラです。

NTTのマンションタイプ設備が導入済みかどうかは戸数で大体わかります。

スクロールできます
 NTT東日本NTT西日本
ファミリータイプ・戸建て住宅
・4世帯未満の集合住宅
・戸建て住宅
・6世帯未満の集合住宅
マンションタイプ・4世帯以上の集合住宅・6世帯以上の集合住宅

6戸以上でもファミリータイプのときも稀にあるので、あくまで参考程度です。

例外として30年前以上に建てられた古い集合住宅は戸数関係なく、ファミリータイプしか利用できない可能性が高いです。

2.NTTの設備は入っているが、ポートが埋まっている

建物によって、同時に契約できる戸数が決まっている場合があります。

「ポートが埋まっている状態」とは、居住者がNTT設備を全て利用している状態であり、それ以上新規でマンションタイプの契約ができないということになります。

川浪 大典

たくさんの集合住宅を見てきましたが、ポートの空きがなくて契約できない案件は数件くらいでした。

集合住宅でソフトバンク光のファミリータイプを契約するメリット

集合住宅でソフトバンク光のファミリータイプを契約するメリット

NTT設備がありマンションタイプで契約できるのに、あえて月額が高くなるファミリータイプを契約する人は稀にいます。

あえてファミリータイプを契約するメリットは以下の2つ。

  • 速度が100Mbpsしか出ないマンションのため
  • 通信速度が速いと言われているため(実はそうではない)

それぞれ解説していきます。

速度が100Mbpsしか出ないマンションのため

マンションタイプには最大速度が1Gbpsの「光配線方式」と、最大速度が100Mbpsの「VDSL方式」「LAN方式」があります。

お住まいの集合住宅が、VDSL方式やLAN方式だと速度に物足りなくなってしまい、ファミリータイプを契約する人がいます。

ファミリータイプを契約すれば建物の設備を経由しないため、最大1Gbpsのインターネットを利用することが可能です。

通信速度が速いと言われているため(実はそうではない)

マンションタイプとファミリータイプの通信速度を比べると、一般的には下記の理由でファミリータイプの方が速いと言われています。

ファミリータイプが速いといわれる一般的な理由

マンションタイプは、住人全員で光ファイバー線を共有するので低速になりがち。

ファミリータイプは引き込んだ光ファイバーを独占できる分、速度がマンションタイプより速い傾向にある。

しかしこれは、ファミリータイプの方がたまたま速いだけで、絶対にマンションタイプより速いとは言い切れません。

「ファミリータイプの方が高速らしい」と知ったからといって、安易に月額が高いファミリータイプにするべきではないです。

なぜファミリータイプでも遅くなるのか次の章で解説します。

ファミリータイプでも遅くなる理由

光回線は、1本の光ファイバーを32世帯で共有するようになっています。

これ、実はマンションタイプもファミリータイプも同じ仕組みです。

32世帯に分岐される場所が違うだけで、最終的にはマンションタイプもファミリータイプも32分岐。

これはNTT回線であれば全て同じ仕組みであり、ソフトバンク光も同様です。

ファミリータイプは、NTT局舎内で既に分岐されてから自宅近くの電柱近くでさらに分岐され、自宅では既に32分岐のうちの1本になっています。

したがって、ファミリータイプもその地域の利用人数によって遅くなります。

とはいえマンションタイプの方が32分岐が埋まりやすいのは事実なので、「結果的にファミリータイプの方が速くなっている」というのが真実です。

川浪 大典

このことから回線速度は契約してみないと分からない、運要素が大きいです。

\ 手続き不要でキャッシュバック/

マンションタイプからファミリータイプに後からでも変更できる

ソフトバンク光のマンションタイプからファミリータイプに後から切り替えができます。もちろんその逆もできます。

しかし工事費はかかるので留意しておきましょう。

集合住宅でマンションタイプではなくファミリータイプを申し込んだ方がいい人

集合住宅でマンションタイプではなくファミリータイプを申し込んだ方がいい人

集合住宅でマンションタイプを導入できるのに、ファミリータイプにした方が良い人は以下の人です。

  • 光配線方式が導入されているが、少しでも速度が上がる可能性のある方が良いという人
  • 光配線方式が導入されておらず、最大速度が100Mbpsで速度に不満がある人

ファミリータイプを導入する際は、管理会社への承諾が必須です。

無断でやると痛い目に遭うかもしれないので気をつけましょう。

次の章で管理会社への承諾について解説します。

 集合住宅にファミリータイプを導入する際は管理会社への許可が必要

集合住宅にファミリータイプを導入する際は、管理会社や大家さんへの承諾が必須。

なぜならファミリータイプは、外壁にビス止めする可能性がマンションタイプより高いからです。

ほとんどの建物はビス止めなら許してくれますが、稀に厳しい管理会社も存在するので、許可を得ておくと安心です。

許可をとりやすくするコツや注意点などはこちらの記事で詳しく解説しています。

ソフトバンク光【おすすめネット代理店比較】

ソフトバンク光の優良ネット代理店窓口をまとめました。

逆に言えば、下表以外の代理店から申し込むメリットはないです。もちろん公式キャンペーンも併用できます。

結論をいうと新規契約の方はエヌズカンパニーからの申し込みがオススメ。

転用や事業者変更の方は減額されないYahoo!BBがオススメです。
エヌズカンパニー転用・事業者変更でも減額されなくなりました。

最新のキャッシュバック情報は【こちらの記事比較表を確認】してください。

スクロールできます
申し込み窓口キャッシュバック特典
金額
条件
新規契約転用・事業者変更還元時期オプション加入申請・手続き

評価:
【特典A】
40,000円
15,000円
40,000円
(減額されないキャンペーン中!)
1ヶ月後不要不要
【特典B】
35,000円 + Wi-Fiルーター
10,000円
+ Wi-Fiルーター

評価:
【特典A】37,000円15,000円
1ヶ月後不要不要
【特典B】任天堂Switch1円で販売

評価:
25,000円25,000円
減額されない
5ヶ月後不要自宅に送付される普通為替を
郵便局で換金

評価:
36,000円
+Wi-Fiルーター
15,000円
+Wi-Fiルーター
2ヶ月後不要必要
ソフトバンク光 代理店比較表
留意点を開く

※特典A・Bを選択できます
※特典のルーターは5,000~6,000円程度
※1 公式キャンペーンの「SoftBank光 工事費サポートはじめて割」を併用した場合は7,000円減額
※2 公式キャンペーンの「SoftBank 光・10ギガ工事費あんしんキャッシュバック」キャンペーンを併用した場合は9,000円減額(インターネット利用なし/SoftBank・Y!mobile データカード/フレッツ光(Yahoo!BB)/ADSL(ホワイトBB・エンジョイBB)/Yahoo!BB SOHO からの申込の場合)
※1,2ともにYahooBB!は減額なし

それぞれ詳しくみていきましょう。

1位【エヌズカンパニー】

おすすめポイント
キャッシュバック額が代理店NO.1
受け取りの手続き不要
還元時期が2ヶ月で最短
オプション不要

おすすめじゃないポイント
転用・事業者変更の場合は減額

新規でのお申し込みで一番のおすすめは【エヌズカンパニー】です。

理由としては、キャッシュバック額が一番高く、手続きは不要、還元時期が最短だからです。

ソフトバンク光の代理店専門としての安心感があります。

\ 手続き不要でキャッシュバック /

エヌズカンパニーの口コミ

エヌズカンパニーの口コミがかなり多いです。

口コミすると何かもらえるのかもしれませんね。

とはいえ、サクラの感じはなく口コミ内容は血の通った口コミばかりで本音の気持ちだと思います。

スクロールできます

2位【NEXT】

おすすめポイント
受け取り手続き不要
還元時期が2ヶ月で最短
オプション不要

おすすめじゃないポイント
転用・事業者変更の場合は減額

【NEXT】はエヌズカンパニーに次ぐ大きな窓口です。

特典Bは【任天堂Switch1円で販売】という他者にないキャンペーンを実施しています。

\ 還元時期が最短2ヶ月 /

番外編【Yahoo!BB】

おすすめポイント
転用・事業者変更でも減額されない
オプション不要
受け取り手続き不要

おすすめじゃないポイント
キャッシュバック時期が遅い
現金キャッシュバックではない

転用・事業者変更ならYahoo!BB一択です。

転用・事業者変更だと他の窓口が15,000円に減額される中、Yahoo!BBだけ25,000円の高額キャッシュバックがされます。

転用・事業者変更とはフレッツ光や他社光コラボからの乗り換えを意味します。

デメリットはキャッシュバック時期が若干遅いのと、普通為替でキャッシュバックされるのが少しクセがあるところです。

\ 安心の公式プロバイダ/

転用、事業者変更について詳しく知りたいかたはこちらの記事を参考にしてください

まとめ

最後に「ソフトバンク光をマンションでファミリータイプにしとく?しない?」についてのまとめです。

  • ファミリータイプはマンションタイプより必ず速度が速いわけではない
  • 建物都合でファミリータイプしか契約できない場合がある
  • 後からマンションタイプからファミリータイプに変更できる
  • ファミリータイプにするときは必ず工事許可をとりましょう

ソフトバンク光をお得に申し込むなら窓口選びが非常に重要です。

間違っても公式から申し込むというのは避けましょう。

下記でソフトバンク光のおすすめ窓口を解説しているので、申込先を失敗しないように確認しておきましょう。

\ 今なら高額キャッシュバック /

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次