ソフトバンク光のBBユニットは使わなくても・・・大丈夫!

【PR】この記事には広告を含む場合があります。

光BBユニットとは、要は無線LANルーターです。

自前のルーターがあるならそれを使って光BBユニットという無駄な出費は抑えたい思いませんか?

「光BBユニットは遅い、不安定」という口コミも多いので、使わずに済むなら使いたくないという方もいらしゃると思います。

実は光BBユニットは使わなくても普通にインターネットは利用できます。

管理人 Dすけ

ソフトバンク光を今までに何百件と売ってきて、
そういう人を実際にみてきたので。

この記事では光BBユニットを使わなくてもいいのか、どんな人は光BBユニットが必要なのかを記事にしますのでぜひ参考にしてくださいね。

ではさっそくこの記事の結論です。

(ご利用環境、契約状況によっては)光BBユニットはつけなくてもいいです

光BBユニットなしではIPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4は利用できません

この記事を書いた人
執筆者 Dすけ

光回線コンサルタント

大手光回線の訪問販売5年
常に売り上げトップ3位以内
5社を超える代理店に光回線の教育
【ジャパネットたかた】
  ⇛スマホ,PC等の販売、初期設定3年
【ネクソース株式会社】
  (大手マーケティング企業)
  ⇛光回線のコンサル実施

詳しい自己紹介はこちら

目次

ソフトバンク光の光BBユニットとは

光BBユニットとはソフトバンク光が提供するレンタルの無線LANルーターです。

無線LANルーター機能の他に電話機能もついています。

月額513円でレンタルができますが、光BBユニット単体ではWi-Fiを飛ばせずWi-Fiマルチパック(月額1,089円)というオプションにも入らないと無線は使えません。

しかしオプションパック(光BBユニット、Wi-Fiマルチパック、光電話をセットにしたオプション)でならまとめて月額550円になります。※ソフトバンク携帯電話またはワイモバイル携帯電話の契約が必要です。

光BBユニットは使わなくてもいい?

光BBユニットを使わなくても普通にインターネットできます。

しかし光BBユニットがないとIPv6高速ハイブリッド接続はできないので、利用する地域によっては回線速度が遅くなる場合もあります。

正直な所、「光BBユニットがないと遅いか?」と言われるとそんなことはなく、ご利用環境によりますがストレスなくインターネットできますよ。

BBユニットがないからといって、ほとんどの方は問題になることはないです。

管理人 Dすけ

100人をゆうに超えるお客さんの光BBユニットなし環境を見てきましたが、クレームはなかったです(訪問販売での経験談)

IPV6高速ハイブリットとは

混雑時に混雑する場所を避けてインターネットを利用できます。

道に例えると、普段利用しているのが一般道として、夕方になると帰宅ラッシュで道が渋滞します。

そんな時に高速道路を使って渋滞を避けるイメージです。

詳しく知りたい方はこちらの記事をごらんください。

光BBユニットを使うと速度がでないという口コミがある

「光BBユニットを使うと速度がでない」という口コミは多いです。

ソフトバンク光は契約数が多いので、一定数不満を持つ方はどうしても出てきてしまうのは仕方ないでしょう。

結局のところ、光BBユニットを使うと速いか遅いかは使ってみるまで分からないです。

スクロールできます

光BBユニットは不要でも契約した方がいい

お使いのスマホがソフトバンクかワイモバイルなら、光BBユニットを使わないにしろ契約しておきましょう。

なぜならスマホとのセットでオプション金額が相殺されるからです。

下表の全オプションをセットで契約するとオプションパックとして550円になります。

スクロールできます
オプション月額料金概要
光BBユニット513円ソフトバンク光専用のブロードバンドルーター。この機器をレンタルして接続しないと高速通信(IPv6高速ハイブリッド)が利用できない。
Wi-Fiマルチパック1,089円光BBユニットにWi-Fi機能をプラスするオプション。
光電話0円~1,650円光回線を利用した固定電話サービス。ソフトバンク光ではホワイト光電話/光でんわ(N)/BBフォンの3種類がある。
全てのオプションセット
(上記3つ)
550円光BBユニット、Wi-Fiマルチパック、光電話を一緒に利用するパッケージ。

スマートフォンとのセット割引の額はスマートフォンの契約プランによります。

多くの人が最低でも550円の割引が適用されるのでプラマイゼロになります。

ソフトバンクの割引額を開く

今現在、新規契約できるプランでおうち割 光セットが適用されるのは以下3つのみ

  • メリハリ無制限+▶1,100円
  • ミニフィットプラン+▶1,100円
  • (ペイトク)無制限/50/30▶1,100円

基本プラン(音声)/(データ)

スクロールできます
対象プラン割引額
データプランペイトク無制限/データプランペイトク50
データプランペイトク30/データプランメリハリ無制限 
データプランミニフィット+ /データプランメリハリ無制限 
データプランミニフィット /データプラン50GB+ 
データプランミニ 
1,100円

通話基本プラン

スクロールできます
対象プラン割引額
データ定額 50GBプラス/ミニモンスター1,100円

スマ放題/スマ放題ライト

スクロールできます
対象プラン割引額
データ定額 50GB/20GB/5GB1,100円
データ定額(おてがるプラン専用)
データ定額ミニ 2GB ※1,3 / 1GB
データ定額(3Gケータイ)
550円

上記以外の料金プラン

スクロールできます
対象プラン割引額
パケットし放題フラット for 4G LTE
パケットし放題フラット for 4G
4G/LTEデータし放題フラット
4Gデータし放題フラット+
1,100円
パケットし放題フラット for シンプルスマホ
(iPad 専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
(タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G
550円
ワイモバイルの割引額を開く
スクロールできます
対象プラン割引額
シンプル 2S1,100円
シンプル 2 M/L1,650円
シンプル S/M/L1,188円
スマホベーシックプランS/M/R/L
スマホプランS
データベーシックプランL
データプランL
Pocket WiFiプラン2
550円
スマホプランM/R770円
スマホプランL1,100円
管理人 Dすけ

 光BBユニットを使う予定がなくてもセット割引の恩恵を受けるためにはオプション契約しましょう。

光BBユニットが必要な人・不必要な人

光BBユニットは必要か不必要か

以下のリストから自分がどうするべきなのか判断してくださいね。

BBユニットが必要(要レンタル)な方
  • 固定電話(光でんわ(N)以外)を使う
  • 回線速度にこだわりがある
  • セット割を適用させる
BBユニットが不必要な方
  • 固定電話使わない
  • 普通にインターネットができればいい
  • スマホがソフトバンク、ワイモバイル以外

市販ルーターを併用してIPv6高速ハイブリットを利用する

最初に断っておきますが、今から説明する設定は一般的な設定ではありません。

また一部の環境ではうまく動作しない可能性があることを念頭に置いてください。

光BBユニットが遅い場合の改善案の一つとして、光BBユニットのWi-FiをOFFにし、市販ルーターをブリッジ/APモードにして利用するというのがあります。

管理人 Dすけ

持っている市販ルーターが光BBユニットより性能が高いという前提ですよ!

光BBユニットよりも性能のいいおすすめルーター
スクロールできます
光BBユニット2.3
(E-WMTA2.3)
PA-WG2600HP3
(NEC)
有線最大1Gbps最大1Gbps
無線最大1.3Gbps最大1.733Gps
対応周波数2.4GHzと5GHz2.4GHzと5GHz
無線LAN規格IEEE 802.11b/g/n/a/acIEEE 802.11b/g/n/a/ac
内蔵アンテナ
(送信×受信)
非公表
3ストリーム(3×3)?
4ストリーム(4×4)
ビームフォーミング非対応搭載
MU-MIMO非対応搭載

しかしこれだと光BBユニットのルーター機能は利用したままになってしまい2重ルーターとなります。

ほとんどの場合問題ないですが、多少速度が落ちる可能性があります。

その場合は光BBユニットのDMZ機能があるのでそれを使います。

DMZ機能・・・機器に接続している端末のうち、外部からのアクセスを可能とする端末を指定する機能

市販ルーター側がDMZで指定したIPの通信は、外部からの通信もすべてそのまま届くので光BBユニットを介さずにインターネットに直接繋がった状態となります。

(光BBユニットはIPv6ハイブリッド通信の為だけに使い、ルーター機能とWi-Fi機能を市販ルーターで運用)

光BBユニットと市販ルーターでIPv6ハイブリッド接続の仕方

全体の流れは1~4です。

  1. 光BBユニットの管理画面にログイン。DMZを有効にして無線LANを無効に。
  2. 市販ルーターのWAN側のIPアドレスを、光BBユニットで指定したDMZのIPアドレスに設定。
  3. 市販ルーターのWAN差込口と光BBユニットのLAN差込口をLANケーブルで繋ぐ
  4. 市販ルーター経由でインターネット接続できるか確認

詳しい手順を説明していきますね。

まずは光BBユニット側の設定から

手順
Webブラウザーを開き、アドレスバーに「172.16.255.254」と入力

設定画面(セットアップメニュー)を表示させることができます。
サインインを求められた場合、変更してなければユーザー名、パスワードともに「user」が初期値です。

光BBユニット(E-WMTA2.4)|お客様サポート

手順
「ルーター機能の設定」を選択して開いてください
手順
左のメニューに「DMZ設定」があるので開く
手順
DMZ設定を有効化していく
  1. [DMZ設定]の[有効]にチェック。
  2. DMZの転送先として「IPアドレス」を指定。
  3. こだわりがなければ「192.168.3.100」にしましょう。

設定が完了したら「設定を保存する」を選択します。

指定したIPアドレスは、後で市販ルーターの方でも入力します。

ここからは市販ルーター側の設定

メーカーによって、設定画面のデザインが違いますが、設定する箇所についてはどのメーカーでも大体一緒です。

バッファローを例に設定していきます。

手順
ルーターへログインする

アドレスバーへIPアドレスを入力し、設定画面を表示させます。

機種によってアクセスするためのIPアドレス初期値が異なりますが、型番検索すればすぐでてくるので確認してみてください。

アクセスできたらログインするために「ユーザー名」「パスワード」を入力します。

この初期値はルーター本体へ記載されています。

手順
ログインできたら「詳細設定」を選択します
手順
左のメニューから「Internet」を選択します

各項目を記入していきます。

スクロールできます
項目説明
IPアドレス光BBユニットのDMZ設定で転送先として設定したIPアドレス
「192.168.3.100」を入力
サブネットマスク初期値「255.255.255.0」を選択
デフォルトゲートウェイ光BBユニットのIPアドレスを入力。
初期値は「192.168.3.1」
DNS(ネーム)
サーバーアドレス
「プライマリー」の方に光BBユニットのIPアドレスを入力。
初期値は「192.168.3.1」。「セカンダリー」は任意、空欄でもOK
Internet側MACアドレス初期値「デフォルトのMACアドレスを使用」
Internet側MTU値初期値「1500」

お疲れ様でした。

インターネット接続ができるかどうか確認して、通信ができているようならDMZによる転送が機能しています。

「IPv6高速ハイブリッド」などのIPv6サービスによる通信を確認する場合は、判定サイトを利用してみてください。

それでもIPv6通信がうまく行かない場合

  1. 各機器の再起動を試してください。
  2. NTTホームゲートウェイでIPv6パススルー設定が必要
  3. 市販ルーターのIPv6設定

これらを試すことで改善されると思います。

ただしこれらの設定も高度な設定です。
せっかく設定しても一部環境下ではうまく機能しない場合もあります。

Q&A

光BBユニットとルーターの違いは?

光BBユニットには固定電話を利用できる機能がついています。

光BBユニットがないとどうなる?

ソフトバンクが推奨しているIPv6高速ハイブリッド (IPv6 IPoE + IPv4)が利用できない。

光BBユニットは必須なのか?

光BBユニットはなくても市販の無線LANルーターがあればインターネットできます。

ソフトバンク光のBBユニットは使わなくてもいいのかのまとめ

  • 光BBユニットは固定電話や高速インターネットを使うために必要
  • 市販ルーターのみでもネット可能
  • スマートフォンキャリアがSoftBank/Y!mobileならオプションパックへ加入すべき

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

目次